出版物

書籍や映像作品の製作を行っています。

 

 
書籍
 

フィルムカメラメーカー安原製作所の歴史を綴った「安原製作所回顧録」は好評発売中です。

     
   
     
     
 
書籍名: 安原製作所回顧録
形式: 文庫本(A6版型) 192ページ
発行所: えい出版社
発売日: 2008年1月10日
価格: 680円(税別)
ISBNコード: 978-4-7779-0926-1
アマゾンのページ: 安原製作所回顧録
 
     

 

 
映像作品
 

安原製作所の主業務は光学機器の開発・販売ですが、日本映画データベースに登録されている映像プロダクションでもあり、業務として映像作品を製作しています。数年に1作品ペースで大変寡作ですが、常に作り続けています。

 


ドキュメンタリー映画「昭和九十年」は軍歌や軍服がたくさん出てくる楽しい映画です。2016年5月5日に日本語版・初号が完成しました。 

 

 

「昭和九十年」専用ページができました。

 

現在、本作品のDVD発売に向けてクラウドファンディングを行っています。

ぜひご参加ください。

     
   
     

 


創業者安原伸が昭和から平成にかけて製作した自主映画をDVD作品集としてまとめたものです。2006年に頒布を開始した「初版」は12年後の2018年5月に完売となりました。再販の要望が高かったため、改元記念増補改訂版を制作し2019年2月に頒布を開始しました。一部作品にコメンタリー再生を追加し、特典映像も多数追加し、総収録時間も75分から90分に増えました。お問い合わせはhimeji@yasuhara.co.jpまで。

     
   
   

注: 旧「日本の総て」・VHS版「日本の総て」・VHS版「日本の心」をお持ちの方には特別割引価格で頒布致します。お問い合わせはhimeji@yasuhara.co.jpまで。

 


 

2008年に製作のドキュメンタリー作品「縛詩」が劇場公開の後DVD発売されています。2016年現在、唯一の商業作品です。

この映画でテーマとしている緊縛師・雪村春樹氏は2016年春に亡くなりました。

 

     
   
  クリックでフライヤーのPDFファイルが開きます。
     
 
DVD名: 縛詩
形式: 16:9 カラー 本編61分+特典14分
発行所: GPミュージアムソフト
発売日: 2008年10月25日
価格: 2,800円(税別)
ISBNコード: 978-4-86282-372-4
アマゾンのページ: 縛詩