ソフトフォーカス量は調整可能

 

MOMOはソフトフォーカス量、つまり画像のシャープさを調節することができます。

 

       
     
       
     
       
       

 

MOMOは絞りを絞ればソフトフォーカス量が減っていき、十分絞れば普通の写りになってしまいます。以下は実写による説明です。(画像クリックで拡大画像が開きます。)

 

     
   
  F11、中心部は十分なコントラストがあります。周辺の解像度はなだらかに落ちていきます。  
     
     
   
  F8、ソフトフォーカス効果が顕著になります。  
     
     
   
  F6.4(開放)、ソフトフォーカス効果最大です。甘い夢のような画です。  
     

 

ソフトフォーカスは度が過ぎるとくどくなってしまいます。MOMOはお好みのソフトフォーカス量に調節できるのです。

 

 

 

このページを閉じる