「バラパン」って「フラワー」じゃないの?(3)

 

バラパン調査

バラパンは島根県のなんぽうパンという製パン会社で作られているらしい。Web上にはなんぽうパンの企業ページはない模様。ストリートビューで所在を確認してみると・・・

 

田んぼのとなりにそれらしい建物を発見!

 

バラパンチックな看板が私を挑発する。

 

 

 

・・・・・・・・

「法事用パン」ってなんだ?

さすが島根、侮りがたい。

 

 

バラパン購入

深まる謎。こうなったらバラパンを購入しなければなるまい。しかし島根県ははるかかなたの未踏の地(かつて兵庫県に住んでいた私でさえ鳥取県が限界だった)、ちょっと買いに行くというわけにはいかない。幸い通販サイトを見つけたので取り寄せることにした。現物はなんぽうパンの工場から直送されてきた。

 

 

ここから地獄のバラパン攻勢が始まる。

 

バラパン4兄弟

 

スタンダードバラパン

 

白バラパン(すごい攻撃だ)

 

コーヒーバラパン(原材料インスタントコーヒーって・・・・)

 

和風バラパン(もう勘弁して・・・)

 

スタンダードバラパンのフィルム印刷がわかりにくいので、以下に掲載。レトロ小物好きには受けるデザイン。

 

 

バラパン構造チェック

ではバラパンの構造を見てみよう。

 

開封状態

 

分解・構造確認

 

 

 

・・・・・また言わねばなるまい。

 

「バラパン」って「フラワー」じゃないの?

 

息をのむ展開・第4話に続く

 

 

 

目次に戻る