使用方法

 

 
カメラの設定
 

ANTHYはカメラ本体と通信する電気的な接点がありません。このため、カメラ本体を「レンズなしレリーズ 許可」に設定する必要があります。設定方法は各カメラのマニュアルをご参照ください。以下に代表的なカメラのマニュアルを示します。

 

 

SONY ILCE-7M2(α7II)のマニュアルより

 

 

 

CANON EOS RP のマニュアルより

 

 

 
露出モードについて
 

ANTHYの絞りは絞りリングを使って手動で設定します。このためシャッター速度優先AEやプログラムAEは使うことができません。絞り優先AE(実絞りAE)やマニュアル露出で撮影します。

多くのミラーレスカメラで絞り優先AE撮影ができます。詳細はお使いのカメラのマニュアルをご参照ください。

 

 
ピント調節について
 

ANTHYはピントリングを使って手動でピントを合わせます。カメラ本体のマニュアルフォーカスアシスト機能(表示画像の拡大やピーキング表示等)をご利用ください。

ANTHYは絞りを設定すると実際にその値まで絞り込まれるので、ピントは絞りを開いた状態で合わせるほうが快適です。(もっともANTHYは明るい単焦点レンズなので、わざわざ絞って撮影する状況は少ないと考えます。)